So-net無料ブログ作成
あこ酵母 ブログトップ

あこ酵母で山食。 [あこ酵母]

昨日、ようやく手に入れたあこ酵母の生種で、
山食を仕込みました。

モバックショーの時にもらったレシピには、
吸水48%〜58%(小麦粉により加減)と書いてあって、かなり幅がある。

ここはひとつ、生地量を確かめるべく、お試し焼きといきますか。

使った粉はsala粉。(これしかなかったとも言う)

吸水は50%から入れ始め、結局55%まで入ったよ。

捏ねは、ホシノの教室で習ったいわゆるV字捏ね。(ころころと転がすヤツね)

で、一次発酵は室温で約12〜14時間。

分割をして、ベンチ60分。

成形後、仕上げ発酵。32℃の発酵器で120分。(いや、もうちょいかかりました。)

そしてそして、焼き上がったあこ酵母の山食ちゃん。↓

やや小ぶりだな。もう少し生地量が欲しいところ。
でも、釜伸びもしてるし、初めてにしては上出来か?

甘い香りもしてるし、感触も柔らかくて、美味しそうかもよ。
今、スライスして食べたいところだけど、
明日の朝までガマンガマン。

トーストして、バターを塗って食べるんだ〜〜♪♪♪

----------------------------------

そういえば、先週の火曜に焼いてそのままだった他家製酵母の生種くん。
一週間そのままにしちゃったよ。。やばいやばい。

で、前から山食焼いてみたかったのでちょっとだけバターを入れて仕込んでみた。

が、しか〜し、吸水の計算間違っちゃって、
なかりベタベタ生地になっちゃった。

しかたなく、適当に粉を足して、それでもバターを入れて一次発酵へ。

かなりデロデロの生地で、こりゃ〜山食は無理だ・・・ってことで、
発酵カゴで焼くか??って思ったんだけど、
え〜〜い!適当にクルクル巻いて、食型へ入れちゃった。。

中の生地は流し込んだの如く、デロ〜〜ンとダレているが・・・。

焼いたらこんなんなりました。↓

いやはやどんなお味なのか。

試食は明日。


nice!(6)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
あこ酵母 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。