So-net無料ブログ作成
検索選択
革細工教室 ブログトップ
前の10件 | -

革・ショルダー&トートバッグ [革細工教室]

前に、革教室は卒業した・・・と書きましたが、
しばらくの間、猶予期間があり、
その間に2作品出来上がりました。

「ショルダーバッグ」
blog10.jpg

すべて手縫いで仕上げています。

分厚い皮なので、縫うのはちょっと大変。

でも、この雰囲気はすごく好きです。


裏側↓
blog12.jpg


よ〜く見ると、縫い目がちょいとギザギザしてますね。(^_^;)



**********


もうひとつは、「帆布のトートバッグ」

blog08.jpg


かなりデカイですよ!

本体が帆布なので軽いです。


持ち手を縫いつけるところ以外はミシン縫いなので、

わりと短時間に縫い上がるのが良いところ。



持ち手の磨きは丁寧に♪

blog09.jpg


すでに、ガンガン使ってます。



タグ:革教室
nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

革鞄教室 [革細工教室]

よくよく遡ってみたら、

革鞄教室に通い始めたのは2011年の2月でした。

なので、丸々4年通ったのですね〜。(時の経つのは早いものです。)



財布を作る以前にも何点か作品を作ったので、ざっとご紹介。


昨年の夏に作った「ショルダートート」
blog17.jpg

これからの季節にピッタリな爽やかな作品。(ボーダー大好き♪)



続いて、マジック編みで作る「ベルト」2本。
blog21.jpg


マジック編みとは、革の両端を切り離すことなく、三つ編みをするという、

なんとも不思議な編み方です。
(気になる方は、マジック編みで検索すれば、いろいろでてくると思いますよ)



ラストは、総革で作った「三日月ショルダー」
blog08.jpg


かなりデカいです。

blog07.jpg


総革でデカイと、重さが気になるところですが、

重さを計ってみたところ、な〜んと777グラム!!

なんともラッキーな予感のする重さ!(笑)

そして、ヌメ革なので、使い込んで飴色に育てる楽しみもあるし。


どの作品も、大切に・・・だけど、ガンガン使うぞーー!!



タグ:革鞄教室

「革鞄教室」/「復習・ベラベッカ」 [革細工教室]

先日、革作品がまた1つ完成しました。

blog15.jpg


愛用していた帆布のショルダーバッグがボロボロになってしまったので、
急遽、短時間でできそうなバッグを作りました。


型紙も少ないし、縫うところ少ないので、
あっという間に完成。


ベルトの調節部分の仕様は、
大好きな某バッグブランドのものを参考にさせていただきました。
blog18.jpg


blog19.jpg


もちろん、内ポケットは必須です。(スマホとメガネ)←悲しいかな、メガネは超必須。
blog20.jpg


外側には、定期を入れるポケットもね。
blog21.jpg



ちょいとそこまで・・・の時の必需品になりそうです。


blog17.jpg




****************



先日の習ったベラベッカが美味しかったので、

早速(と、いっても、フルーツ&ナッツの下準備に少々時間がかかりますが)復習してみた。

ベラベッカと言えば、過去にberryさんにも習ったっけ。

と、言うことで堀田式とberry式ベラベッカを作ってみた。

ようは、そのままオーブンペーパーに包んで焼くか、
皮生地で覆って焼くかの違い。


「ベラベッカ」 (by 白神こだま酵母)
blog022.jpg


味的にはどちらも美味しいので、
あとは、見た目の好みの問題かな?




*********************



さて、「2014年 1月の白神こだま酵母パン教室募集」のお知らせです。

【1月の日程】
・ 9日(木) 満席
・11日(土) 満席
・14日(水) 満席
・22日(木) 満席
・23日(木) 満席
・25日(土) 満席
・28日(火) デニッシュ(あと1〜2名)
(上記以外の日にちをご希望の方は、お問い合わせください)

レッスン参加希望の方は、
件名に「パン教室希望」と書いて、
ご希望のメニュー、ご希望の日にちを記入の上、
↓こちらまで連絡(メール)ください。(教室に関する質問等もどうぞ)
cnocyann★yahoo.co.jp (★印を@に変えて)
初めて連絡くださる方は、お名前の他、住所、電話番号、メールアドレスもお書き添えください。
教室は、八王子の自宅にて開催。(京王線「京王堀之内」駅下車、徒歩6〜7分です。)

レッスン料は、体験メニューの「プチパン」or「オレンジプチ」は3500円(税込み)。
その他は、メニューにより料金が異なります(4000円〜5000円)
定員は各回2〜3名。
時間は10:30〜14:30(メニューによって、延長する場合があります)
お一人1単位捏ねていただき、焼き上げたパンは全てお持ち帰りいただきます。
発酵を待つ間に、おやつ又は軽食をご用意いたします。

それでは、みなさまの参加をお待ちしております!


革鞄教室 [革細工教室]

すっかり月1ペースのアップに慣れてしまった感がありますが〜

先日、革教室で作品が完成しました♪

blog004.jpg

やや小ぶりなトートバッグ。

最近は重いバッグを持つのが苦痛になってきたので、
帆布とのコンビでなるべく軽さを重視。

裏地は爽やかなストライプ地で。

あ、この鞄を作る前に、定期入れも作りました。

blog009.jpg

真ん中にストラップが付くようになっていて、

blog007.jpg

鞄の持ち手とかにぶら下げたり、

blog006.jpg

はたまた、バラバラにして、

blog008.jpg

こんな風にカギをぶら下げたりね〜。。

blog005.jpg


革教室にご興味がある方はこちらへ→



******************



さて、「7月の白神こだま酵母パン教室募集」のお知らせです。

【7月の日程】
・ 3日(水) 満席
・ 4日(木) 満席
・ 6日(土) 満席
・ 8日(月) 満席
・ 9日(火) 「ミルクフランス」(あと1名)
・11日(木) 満席
・12日(金) 「サンドイッチブレッド」&「ライカレンツ」(あと1名)(2品です)
・20日(土) 満席
・22日(月) 満席
・23日(火) お好きなメニューで(2〜3名)
(上記以外の日にちをご希望の方は、お問い合わせください)

レッスン参加希望の方は、
件名に「パン教室希望」と書いて、
ご希望のメニュー、ご希望の日にちを記入の上、
↓こちらまで連絡(メール)ください。(教室に関する質問等もどうぞ)
cnocyann★yahoo.co.jp (★印を@に変えて)
初めて連絡くださる方は、お名前の他、住所、電話番号、メールアドレスもお書き添えください。
教室は、八王子の自宅にて開催。(京王線「京王堀之内」駅下車、徒歩6〜7分です。)

レッスン料は、体験メニューの「プチパン」or「オレンジプチ」は3500円(税込み)。
その他は、メニューにより料金が異なります(4000円〜5000円)
定員は各回2〜3名。
時間は10:30〜14:30(メニューによって、延長する場合があります)
お一人1単位捏ねていただき、焼き上げたパンは全てお持ち帰りいただきます。
発酵を待つ間に、おやつ又は軽食をご用意いたします。

それでは、みなさまの参加をお待ちしております!


「帆布のショルダーバッグ」&「ドーナツ」 [革細工教室]


昨日、またまた革作品が完成しました。

「でかショルダーバッグ」
blog010.jpg


帆布メインで、革は部分的に。

マチもたっぷり。

blog009.jpg


とにかく、軽くて、大きなショルダーバッグが欲しかったのです。


ベルトを長くすれば斜めがけに↓
blog008.jpg


短くすれば、肩掛けに。
blog007.jpg


もちろん、内側のポケットは“スマホ”対応。(←最近、デビューしました。)←が、ちっとも慣れない・・・涙・・・
blog011.jpg


背中にしょう(背負う)のが気分ですかね。。
blog006.jpg


これから大活躍の予感♪



*******************



久しぶりにドーナツ作りました。

「ドーナツ」(by 白神こだま酵母)
blog001.jpg


ほわっほわですよ。

わりとサッパリしてるので、
いくらでも食べられますよ。


blog004.jpg


食べ過ぎに注意!


nice!(7)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

革細工教室 [革細工教室]



先日、またまた革作品できました〜♪


【バブーシュ】
blog004.jpg


柔らかい革を使用しているので、
縫いは全てミシンで。

一気に、3足作りました。

blog008.jpg


電気ペンで文字も入れてみた♪
blog009.jpg



ちなみに、教室での作業風景。↓(素敵男子に囲まれて〜♪笑)
blog023.jpg



******************



さてさて、先日、mamanさんから突然プレゼントが届きました。

blog026.jpg

パンダ印の消しゴムはんこ。

めちゃカワイイ♪(私の作る消しゴムはんことはレベルが違いすぎ!)

blog024.jpg


ステキなプレゼントありがとう!!

・・・ってなワケで、

先日、久しぶりにmamanさんと「ことり亭」でお茶しました。

デザート盛り合わせと、
blog027.jpg

ほうじ茶ラテを注文。
blog028.jpg

偶然かどうかはわかりませんが、
どちらにも“顔”が描かれていました。。(笑)

blog030.jpg

blog029.jpg

革細工教室 [革細工教室]

旅行から帰ってきて、1週間が過ぎちゃった。
時が経つのが早過ぎる・・・
最近(か?)、時の流れの速さについて行けない自分。フ〜ッ。(ため息)←最近、やたら多い。

8月は教室をお休みにしたので、のんびりやりたいことができるはず・・・だったんだけど、
なんだか、まるっきり1つも進んでいない。ど〜しよ〜

そんな中、地道に一歩一歩(半歩かな)進んでいるのが、
革小物作り。(お世話になっているお教室はコチラ
ここ半年の作品を載せちゃおう!

まずは「ティッシュケース」
blog013.jpg

ティッシュの箱って、やたら派手な模様だったりして好きじゃないんだよね。
そんなファンシーなヤツをスッポリ隠してくれる革製のティッシュケース。

一気に2個作って、1つはティッシュ、
もうひとつは無印の無漂白のキッチンペーパーを入れてみた。
うっすらベージュがイイカンジでなじんでるね〜♪
blog014.jpg

このティッシュケースは、
この「かどっこ」の縫いがポイント。
blog017.jpg



***************



続いて、ティッシュケースが結構ハードな縫いだったので、
小休止的な作品をひとつ。

「スケジュール帳ケース」
blog006.jpg

こちらは、小さいし、パーツが少ないので、
あっという間に完成。

開くとループが左右に一個ずつ付いていて、
閉じたときに、ペンを挿すと閉じられるスグレモノ。
blog008.jpg


このバッテン縫いがポイント!
blog007.jpg



****************



さて、続いては、つい先日完成したばかりの「トートバッグ」
blog010.jpg

これは、母へのプレゼントに作ったもので、
なるべく軽くて持ちやすいものにしたかったので、
革は柔らかくて、軽いものをセレクト。
内ポケットもしっかり付けました。
blog004.jpg

blog012.jpg

母は喜んでくれるだろうか・・・。。


***************


さてさて、今作っているのはコチラ↓
blog005.jpg

何が出来ると思います?
乞うご期待!!(って、バレバレか?)



「ポシェット」(革細工教室) [革細工教室]


革細工教室も、地道に通ってますよ。

家で縫う時間がなかなか取れないので、
とにかく、教室で集中して縫って仕上げるというカンジ。

先日、やっと1つ作品が完成しました。

blog065.jpg

何年も愛用し、使い込み過ぎてボロボロになり、
お役御免となってしまったお気に入りのポシェットの、
いわば、復刻版とでもいいましょうか。。

大きさ、形、共にとっても使いやすいんですよ〜〜♪

イイカンジにこなれた感のある革もお気に入り。
blog067.jpg


内側には、ポケットも付けたし〜。
blog069.jpg


どんな服にも似合いそうでしょ。
blog071.jpg


これで、颯爽とスーパーに買い物に行けるぞ!(笑)


ところで、今回、部分的に革用のミシンを使わせてもらったのだが、
手縫いだと、数時間かかるところ、ミシンだとほんの2〜3分あれば縫えてしまうのよ。
はぁ〜。
これでまた「はんちゃん欲しい物リスト」に1つ品物が加わってしまった・・。。



革のトートバッグ [革細工教室]


ブログがなかなかアップできない理由のひとつに、
革細工も入るかもな〜。

すべて手縫いなので、手元を見るには、やっぱり老眼鏡が必要で、
1〜2時間集中して縫っていると、やっぱり目が疲れます。
肩も凝るし、ひどくなると頭痛もしてくるし〜。。

でも、革細工は楽しいので、やめられそうにありません。。

さて、そんな革細工、
先日、またまた大物が出来上がりました♪

blog053.jpg

「革のトートバッグ」
前からずーっと欲しくて、
でも、なかなか自分の好みのものって見つからなかったんだけど、
自分で作れば、自分好みにできるってワケです。

一見、カッチリしてるかな?と思うけど、
ちょいとフェルトの小物なんかをぶらさげると、
柔らかい雰囲気にもなりますぜ。

blog052.jpg


ヌメ革使用なので、革を育てる楽しみも味わえます。

ガンガン使うぞ!!


カメラケース。 [革細工教室]

2月から通っている革細工教室

先日、ようやく大作(?←私にしては)が完成しました。
(あ、その間、いくつか作品は作りましたよ〜)


パーツは全て一枚の革から裁断。
(あ、型紙ももちろん自分で作ります)

blog125.jpg

Dカンを留める小さなパーツも、丁寧に磨いて縫い止めます。
blog126.jpg


あとは、ガシガシ手縫いで縫い進めて行きます。
blog096.jpg

しか〜し、、元来、汗っかきの私は、
この暑い季節、手にめっちゃ汗をかくので、
手縫い作業は、針が滑ってちょっとしんどかった〜〜。。(肩も凝るし・・・)


でもでも、完成したソレをみたら、汗も吹き飛ぶね♪

blog120.jpg


「カメラケース」完成!
blog121.jpg


これぶら下げて、今年も北海道にいくせぃ!
blog108.jpg


タグ:革細工教室
前の10件 | - 革細工教室 ブログトップ